キヤノン、音声学習機能を充実させた学習・受験モデルなど電子辞書3機種 | RBB TODAY

キヤノン、音声学習機能を充実させた学習・受験モデルなど電子辞書3機種

 キヤノンマーケティングジャパンは、同社電子辞書「wordtank(ワードタンク)」の新モデルとして、学習・受験モデル「wordtank V320」と中国語モデル「wordtank V923/V823」の3機種を発表。V320は2月上旬、V923は3月上旬、V823は4月上旬に発売する。

IT・デジタル その他
wordtank V320
  • wordtank V320
  • wordtank V923
 キヤノンマーケティングジャパンは、同社電子辞書「wordtank(ワードタンク)」の新モデルとして、学習・受験モデル「wordtank V320」と中国語モデル「wordtank V923/V823」の3機種を発表。V320は2月上旬、V923は3月上旬、V823は4月上旬に発売する。価格はV320が51,000円、V923が56,000円、V823が46,000円。

 V320は、アルクの英単熟語の学習本「キクタン」と「キクジュク」を搭載した学習・受験モデル。チャンツという一定のリズムに合わせ単語と熟語を繰り返し発音する学習法で、英語特有のアクセントやイントネーションを自然に身につけられる。英語辞書として定評のあるジーニアスシリーズに加え、業界で初めて「ウィズダム英和辞典 第2版」と「ウィズダム和英辞典」を搭載。特色の異なる複数の辞書を用途やレベルに合わせて使うことができる。さらに、英語書籍「オックスフォード・ブックワームス・ライブラリー」を10冊搭載し、音声を聴きながら内容を読むことでリスニングとリーディングの能力を楽しく向上させられる。そのほか、大学受験に最適な山川出版社の参考書として日本史および世界史の辞典と、日本史・世界史・倫理・現代社会・地理・政治経済の用語集を搭載する。

 V923は、業界で初めて「中国語文法用例辞典」や「中国語類義語活用辞典」などを搭載した上級者向けの中国語モデル。中国語の大辞典から参考書まで幅広く搭載し、「中日大辞典」には業界最多14万語の中国語のネイティブ発音を収録する。また、V823は初級者向けモデルになり、業界初の「中国語基本単語1400」や「挑戦!中国語なぞなぞ200」など楽しみながら学習できる参考書を搭載。そのほか、両モデルで新搭載の「新明解国語辞典」に業界最多の約75,000語の日本語見出し語発音を収録する。

 3モデルの共通仕様として、ディスプレイは480×320ピクセルのマトリックス4.9型低反射液晶を搭載。バッテリは単4形乾電池×2本で、連続表示時間は約83時間。本体サイズは幅142×高さ20.5×奥行き103mm、重さは329g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top