日本HP、x86サーバ事業2009年の戦略を発表 — 最大67%減の価格改定、人材育成など | RBB TODAY

日本HP、x86サーバ事業2009年の戦略を発表 — 最大67%減の価格改定、人材育成など

 日本ヒューレット・パッカードは8日、x86サーバ「HP ProLiant」、第3世代ブレード「HP BladeSystem」事業における2009年の事業戦略を発表した。

エンタープライズ その他
主な価格改定製品一覧表
  • 主な価格改定製品一覧表
 日本ヒューレット・パッカードは8日、x86サーバ「HP ProLiant」、第3世代ブレード「HP BladeSystem」事業における2009年の事業戦略を発表した。
 
 同社では「日本を変革するサーバ」をテーマに「中堅中小規模企業、全国各地域の企業向け販売支援体制を強化」「パートナーの提案型営業を支援するための営業人材育成プログラムを新設」「サーバおよびストレージ製品の大幅価格改定」の3つの施策を実施する。
 
 販売支援体制の強化については、日本HP内の組織を変更し、営業スタッフが日本全国を網羅できるように人員
を増強、再配置する。特に今回、中堅中小規模企業、各地域の企業への営業体制を強化する。営業人材育成プログラムの新設については、提案型営業(コンサルタント)ができる人材の育成を行うため、テクニカルな認定資格に加え、「HP BladeSystem」「HP StorageWorks」の営業教育コースおよび認定資格制度を新設する。サーバおよびストレージ製品の大幅価格改定については、「HP ProLiant」「HP BladeSystem」および「HP StorageWorks」製品575製品について、平均20%、最大67%減の価格改定を行う。たとえば、HP ProLiant DL360 G5(2P)+DVD-ROM、P400i/256Controller、146GB SASx2、標準2GBメモリ+2GBの構成で、従来価格税込1,009,050円だったものが改訂後は697,200円と30%オフになる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top