iPodに保存している音楽をカーステレオで楽しめるデジタルFMトランスミッタ | RBB TODAY

iPodに保存している音楽をカーステレオで楽しめるデジタルFMトランスミッタ

IT・デジタル その他
「Mini FM Digital Transmitter for iPod」(BI-MI5FM)
  • 「Mini FM Digital Transmitter for iPod」(BI-MI5FM)
 ブライトンネットは24日、充電機能を備えたiPod用デジタルFMトランスミッタ「Mini FM Digital Transmitter for iPod」(BI-MI5FM)を発売した。カラーは黒/白の2色を用意。価格はオープンで、予想実売価格は5,480円。

 同製品は、FMのカーラジオにiPodの音楽をワイヤレスで送信して楽しむことができる車載用のデジタルFMトランスミッタ。本体をシガーソケットに差し込み、76.0〜90.0MHzから周波数を0.1MHz刻みで設定。FMのカーラジオを同じ周波数に合わせれば、iPodの音楽がカースピーカーから流れる。周波数は3つまで登録が可能で呼び出しも簡単。また、シガーソケットからの給電でiPodの充電も可能となっている。

 音質面では、ダイナミックで安定したサウンドを楽しめるRFアンプを採用。音楽再生時のひずみを少なくするノイズリミッター回路を搭載する。

 普通車の12Vだけでなく、トラックなどの24V車にも対応。車のエンジンを停止した際はiPodが自動的に一時停止し、約2〜5分後にOFFになる自動OFF機能付き。対応iPodは第2/1世代iPod touch、iPod Classic、第5/4世代iPod、第4/3/2/1世代iPod nano。ケーブル長は、トランスミッタ側が190mm、カーチャージャー側が625mm。本体サイズは幅30×高さ74×奥行き15mmで、重さは62g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top