NEC、ヨーロッパ最大規模の放送事業者TDFにデジタルTV放送用送信機を納入〜グローバルベンダーに選定 | RBB TODAY

NEC、ヨーロッパ最大規模の放送事業者TDFにデジタルTV放送用送信機を納入〜グローバルベンダーに選定

 NECは17日、ヨーロッパの放送事業者TDF(Telediffusion de France)において、デジタルTV放送用送信機のグローバルベンダーに選定されたことを発表した。

エンタープライズ その他
 NECは17日、ヨーロッパの放送事業者TDF(Telediffusion de France)において、デジタルTV放送用送信機のグローバルベンダーに選定されたことを発表した。

 TDFはフランスに本社を置き、欧州地域における9カ国(フランス、ドイツ、フィンランド、ハンガリー、スペイン、オランダ、ポーランド、エストニア、モナコ)にて放送インフラ事業を展開している放送事業者。同社は現在、ヨーロッパ域内において、約10,100か所の放送・通信・ISPなどの送信所を有しているほか、ヨーロッパの携帯端末向けのデジタル放送(DVB-H方式)も積極的に展開中だ。フランス、ドイツのトライアル、フィンランドとオーストリアの商用サービスにも放送網を提供している。

 現在NECのデジタルTV放送用送信機は、水冷・空冷両方の冷却方式に対応しており、30Wから12kWまでの送信出力ラインナップを揃えている。また地上デジタル放送(DVB-T方式)のみならず、携帯端末向けのデジタル放送(DVB-H方式)の両方に対応している。同社は、1998年に世界初の地上デジタル放送商用サービスが開始された英国に機器を納入して以来、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、オーストラリア、韓国、日本、モロッコ、インド、ブラジル他30か国以上に、デジタルTV放送送信機器を納入しており、現在世界で累計約1,600台以上の出荷実績があり、今回の決定はそれに続くものとなる。
《冨岡晶》

関連ニュース

page top