CTC、MVNOを支援するMVNEサービス「MVNOイネーブリングサービス」の提供を開始 | RBB TODAY

CTC、MVNOを支援するMVNEサービス「MVNOイネーブリングサービス」の提供を開始

ブロードバンド その他

サービスのイメージ
  • サービスのイメージ
 伊藤忠テクノソリューションズは27日、MVNOに対してサービス企画、システム構築・運用の支援を行うMVNEサービス「MVNOイネーブリングサービス」の提供を開始した。

 MVNOイネーブリングサービスは、MVNO事業を始める事業者に対して、サービス内容やそのサービスを実行するのに必要なシステムの設計等に関するコンサルティングサービスを提供する「MVNOサービス企画」、 通信を成立させるためのシステムを中心に、ユーザーが独自サービスを展開するために必要なインフラ構築を行う「MVNOシステム構築・運用」、およびMVNO事業における課金業務を代行する「MVNO課金プラットフォーム」の3つのサービスから構成されている。

 同社では、関連会社や伊藤忠商事を含むグループ企業との連携やパートナー企業とのアライアンスによってMVNE事業を推進し、2010年度には周辺ビジネスも含めて50億円規模の売り上げを目指すとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top