ソフトエイジェンシー、SaaS型IP-PBX「Brekeke PBX マルチテナントエディション」 | RBB TODAY

ソフトエイジェンシー、SaaS型IP-PBX「Brekeke PBX マルチテナントエディション」

エンタープライズ その他

 ソフトエイジェンシーは、米ブレケケソフトウエア(Brekeke Software)の「Brekeke PBX マルチテナントエディション」を12月2日に日本市場で発売する。価格はオープン。

 Brekeke PBX マルチテナントエディションは、IP-PBXをSaaSプラットフォームとして提供する製品。1台のPBXサーバで複数のテナントをホストできるマルチテナント機能にくわえ、ウェブブラウザ経由でアクセスできるPBXの管理画面が利用できる。また、それぞれのSIP電話機にユニークな番号を割り当て、PBXサーバはSIP電話機のバーチャル番号と実際に使用されるテナントの内線番号とを結びつけることでテナント側での番号設定を不要としたバーチャル番号システムも採用されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top