日本HP、オンライン写真サービス「Priea」会員向けに移行サービスを提供開始〜「Snapfish」へ簡単移行 | RBB TODAY

日本HP、オンライン写真サービス「Priea」会員向けに移行サービスを提供開始〜「Snapfish」へ簡単移行

ブロードバンド その他

現在のPrieaトップページ
  • 現在のPrieaトップページ
 日本ヒューレット・パッカードは21日、アイディアシンクが運営する写真プリント&フォト・コミュニティ・メディア「Priea(プリア)」の会員向けに、写真データを「Snapfish(スナップフィッシュ)」へ移行するサービスを提供すると発表した。

 「Priea」は2006年11月より広告付き無料写真プリントサービスとしてスタートしたが、想定以上の会員増加および画像アップロード枚数の大幅な増加により、安定した運営が困難として、サービスが終了することとなっている。12月29日にはすべてのデータが削除される予定だ。

 一方「Snapfish」は、2000年4月に米国でサービスを開始して以来、登録ユーザ数6,000万人以上となる、世界最大規模のオンラインフォトサービス。Priea会員は、本日より12月29日までの間に、Snapfishへの移行手続きを行うことで、現在Prieaにアップロードしている写真データをそのままSnapfishで利用することが可能となる。さらに初回特典として、L判30枚と年賀状15枚のプリントが無料で提供される。ただし写真データの移行には、最大2週間かかるとのことなので、無料特典を活用したい場合など、利用者は早めに手続きを行ったほうがいいだろう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top