パイオニア、プロの要望に応えたDJヘッドホンの最上位モデル | RBB TODAY

パイオニア、プロの要望に応えたDJヘッドホンの最上位モデル

IT・デジタル その他

HDJ-2000
  • HDJ-2000
 パイオニアは13日、プロ仕様のDJモニター用ヘッドホン「HDJ-2000」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は33,000円前後。12月上旬発売。

 同製品は、35μm厚の振動板を採用することで、DJが最も必要とする低域の強化を図った密閉型ダイナミックヘッドホン。ドライバーユニットは高磁力マグネット採用の50mm径ドーム型を搭載する。主な仕様として、ハウジング部は90度の回転が可能としがほか、自動的に元の状態に戻る「自動復帰機構」を採用。また、使用中に本体やハウジング部が不用意に回転したり折りたたまれたりしないように、スタイリングを保持する「クリック機構」を採用する。そのほか、片耳聴き取り時でも、確実にモニタリングできるよう「MONO/STEREO」スイッチを搭載している。

 イヤーパッドおよびヘッドパッドには、表面に柔軟性のある合成皮革プロテインレザーを、内部には低反発ウレタンを採用し、長時間のDJプレイにも快適に使用できるように配慮。また、激しいDJプレイでの使用を想定し、プラグや本体とケーブル接続部の耐久性を向上させたほか、ケーブルは万一断線した場合でも交換できる仕様となっている。

 再生周波数帯域は5Hz〜30kHzで、インピーダンスは36Ω、最大入力は3,500mW、出力音圧レベルは107dB/mW。本体の重さは290g(コード含まず)。コードは方出しカールコードで長さは1.2m(伸長時約3m)。プラグ形状は金メッキ仕上げのステレオミニ。キャリングポーチが付属。
《花》

関連ニュース

特集

page top