長時間の使用でも疲れにくく、軽いタッチのUSBキーボード | RBB TODAY

長時間の使用でも疲れにくく、軽いタッチのUSBキーボード

IT・デジタル ノートPC

白(PD-KB420W)
  • 白(PD-KB420W)
  • 黒(PD-KB420B)
  • 静電容量無接点方式のイメージ
 PFUは10日、キーボード「Happy Hacking Keyboard」シリーズの新モデルとして、「Happy Hacking Keyboard Professional JP」を発表。11月14日より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は24,990円。カラーは白(PD-KB420W)/黒(同B)の2色を用意。

 同製品は、キートップの刻印からかな表記をなくしたシンプルでスタイリッシュな「日本語配列かな無刻印」タイプのUSBキーボード。キー部分は従来、電極端子の接触によりスイッチングを行なうメンブレン方式となるが、同製品では静電容量無接点方式を採用。キーの下にコニックリング(円錐スプリング)を備え、キーを押してコニックリングを押し下げ、電荷の容量値の変化を捉えることでスイッチングを行う。

 電極に接することなく、シリンドリカルステップスカルプチャで押下圧を45gとし、長時間の使用でも疲れにくい、軽いタッチの操作性を生み出す。また、チャタリングがなく、耐久性では3,000万回以上のキー寿命を持つという。

 キーピッチは19.05mmでキー数は必要最小限の69個に抑え、A4サイズのほぼ半分(幅294×奥行き110mm)に小型化。WindowsとMacの双方に対応する。

 おもな仕様として、USBケーブルは着脱式で長さが1.8m。インターフェースはUSB。本体サイズは幅294×高さ39.9×奥行き110mm、重さは520g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top