実売12,800円、縦横比16:9で動画再生対応の7型デジタルフォトフレーム | RBB TODAY

実売12,800円、縦横比16:9で動画再生対応の7型デジタルフォトフレーム

IT・デジタル デジカメ

DMF070WAブラック
  • DMF070WAブラック
  • DMF070WAホワイト
 ドリームメーカーは10日、7V型ワイド液晶搭載のデジタルフォトフレーム「DMF070WA」を発表。11月20日より販売する。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円。本体カラーはブラック/ホワイトの2色。

 同製品は、解像度800×480ピクセル(VGA)の7V型ワイド液晶ディスプレイを搭載したデジタルフォトフレーム。128MBメモリとSD/SDHC/CF/MS/MMC対応スロットを装備しており、デジカメなどで撮影した画像を表示できる。

 従来の15/8/5.6/3.5型に続き、7型を新たにラインアップ。従来品との違いは、ディスプレイの縦横比を16:9とし、さらに動画の再生にも対応したこと。また、本体をスリム化し、スタイリッシュなデザインとしている。

 3/5/10/30/60秒の間隔と6つのパターンを設定できるスライドショー再生に対応。音楽再生も可能で、BGMを流しながら画像を楽しめる。そのほかにも、オンオフタイマー機能や画像の拡大/回転/ズーム、コピー削除、お気に入り、画面分割、カレンダー表示、時刻表示など多彩な機能を搭載する。

 USB/ミニUSBポートを装備。対応ファイルはJPEG/M-JPEG/MPEG1&2/MP3、対応OSはWindows Vista/XP/2000。本体サイズは幅213×高さ150×奥行き32mmで、重さは755g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top