日本HP、印刷速度を43%と25%高速化させたA4カラーレーザープリンタ2製品 | RBB TODAY

日本HP、印刷速度を43%と25%高速化させたA4カラーレーザープリンタ2製品

IT・デジタル ノートPC

CP3525dn
  • CP3525dn
  • CP2025dn
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は23日、印刷速度が向上したA4カラーレーザープリンタ「HP Color LaserJet CP3525dn」と「CP2025dn」を発表。11月上旬より販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格はCP3525dnが207,900円、 CP2025dnが99,540円。

 両製品は、小規模オフィスや部署単位での利用に適した企業向けA4カラーレーザープリンタ。印刷速度の高速化を図っており、CP3525dnは従来モデル「CP3505dn」の21ページ/分から30ページ/分へ約43%、CP2025dnは従来モデル「CLJ3600」の16ページ/分から20ページ/分へ約25%向上している。また、待機消費電力を抑えつつウォームアップタイム0秒を可能としたインスタント・オン・フューザーを搭載。すぐに使える利便性とCO2削減に貢献する環境性能を両立しているという。

 黒とカラー3色(シアン/マゼンタ/イエロー)の計4色のプリントカートリッジは、トナーとドラムの一体型を採用。カラーごとに交換できるほか、トナーとドラムの交換を同時に行なえる。また、webブラウザからプリンタの使用状況を管理できるwebサーバ「EWS」を内蔵している。

 CP3525dnのおもな仕様は、カラー/モノクロ30ppm、ファーストページアウト11秒以内。最大給紙数は850枚。ギガビットイーサネット対応LAN機能を搭載。本体サイズは、幅514×高さ358×奥行き491mm、重さは32.9kg。

 CP2025dnのおもな仕様は、カラー/モノクロ20ppm、ファーストページアウト17.8秒以内。最大給紙数は300枚。10/100BASE-TX対応LAN機能を搭載。本体サイズは、幅405×高さ322×奥行き484mm、重さは23.9kg。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top