【お知らせ】グーグル『ストリートビュー』の光と影(特別セミナー) | RBB TODAY

【お知らせ】グーグル『ストリートビュー』の光と影(特別セミナー)

ブロードバンド その他

 米国でのグーグル・ストリートビューが、今、日本の熱視線のなかで上陸しようとしている。IT技術を駆使して、ストリートビューをビジネスモデルにする「光」の部分と、知らないあいだに個人の人権が侵犯される「影」の部分の衝突は、日本への上陸で一層スパークするに違いない。

 本講演では、秋葉原をはじめとした全国における無差別殺人事件等への保安対策の必要性等を背景に、日本の国際化における安心・安全の社会スキーム構築優先の考え方と、人権保護の不退転の考え方の衝突をとりあげつつ、さらにこのストリートビューをWeb3.0時代の「動画ビジネス」にするグーグルやヤフーの先端的発想と戦略を探り、その先を洞察する。


■セミナー要項■

開催日/時間:2008年11月17日(月)午後3時〜午後5時
会場:明治記念館
   東京都港区元赤坂2−2−23
   (03)3403-1171

受講費:1名につき 29,800円(消費税込)

講師:佐々木 俊尚 (ささき としなお)氏


■講義内容■

1.グーグル・ストリートビューとは
2.グーグル・ストリートビューの今後の発展の可能性
3.ストリートビューの光と影
4.スーパー等の消費者行動分析の監視カメラ、ソフトの問題
5.ヤフーの「動画先進地図」実証実験と実用化の動き
6.ストリートビューのビジネスモデル
7.日本の自動車、放送、通信、地図情報、3D業界等における
  ストリートビュー関連ビジネスチャンスとは
8.次世代携帯(WiMAX、LTE)、次世代PHS、ワンセグ、地上波デジタル、
  CATVを活用した「ストリートビュー・キラーコンテンツ化」の可能性
9.Web3.0とストリートビュー
10.日本における絶対なる課題と突破口
11.質疑応答


■講師プロフィール■

佐々木 俊尚(ささき としなお)氏
早稲田大政経学部中退。
毎日新聞社で事件記者の日々を送ったのちに退社し、(株)アスキーで月刊アスキー
編集部デスクを経て、2003年からフリージャーナリスト。
主にIT分野を取材している。

【著書】
「グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する」
「ネット未来地図 ポスト・グーグル時代 20の論点」(ともに文春新書)など


グーグル『ストリートビュー』の光と影
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top