米Symantec、VMware上動作する「Symantec Brigtmail Gateway Virtual Edition」 | RBB TODAY

米Symantec、VMware上動作する「Symantec Brigtmail Gateway Virtual Edition」

 米Symantecは9日、VMware Server/ESX環境で動作する仮想メッセージングセキュリティアプライアンス「Symantec Brigtmail Gateway Virtual Edition」を発表した。

ブロードバンド その他
 米Symantecは9日、VMware Server/ESX環境で動作する仮想メッセージングセキュリティアプライアンス「Symantec Brigtmail Gateway Virtual Edition」を発表した。価格は5〜24ユーザーの場合に1ユーザーあたり3,260円(ベーシックメンテナンス1年間含む)。10月16日に発売される。

 Symantec Brigtmail Gateway Virtual Editionは、集中型制御コンソールで既存のサーバやアプライアンスに対するメッセージングスキャン機能を即座に追加、または削除できるメッセージングセキュリティアプライアンス。また、複数のシステム間で設定やレポート機能を自動的に同期させることにより、メッセージングインフラの効率をより正確、かつ簡単に測定できる。さらに、わずか数分で仮想化環境に実装できるセットアップとインストールの手軽さも特徴のひとつだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top