パナソニック、世界初!! テレビ生産累計3億台達成 | RBB TODAY

パナソニック、世界初!! テレビ生産累計3億台達成

 パナソニックは7日、テレビの生産台数が累計で3億台を達成したと発表。これはテレビメーカーとして世界初という。1952年にテレビ生産を開始して以来56年目を迎えての記録となる。

IT・デジタル テレビ
8月26日に発表された同社製ハイビジョンプラズマテレビの新・ヒューマンビエラ「PZR900」シリーズ
  • 8月26日に発表された同社製ハイビジョンプラズマテレビの新・ヒューマンビエラ「PZR900」シリーズ
  • 年表
 パナソニックは7日、テレビの生産台数が累計で3億台を達成したと発表。これはテレビメーカーとして世界初という。1952年にテレビ生産を開始して以来56年目を迎えての記録となる。

 同社の創業は1918年の松下電気器具製作所にさかのぼり、テレビを生産し始めたのは1952年のこと。1985年に生産累計1億台を突破すると、10年後の1998年には生産累計2億台を達成した。3億台の達成が2008年であることから、ここ20年は平均すると、年間1,000万台のペースで生産した計算になる。

 ブランドで見てみると、従来の「National」に加え1988年には国内向けテレビの全機種に「Panasonic」ブランドを採用。Nationalで約1億台、Panasonicで約2億台を生産したという。同社は、10月1日に社名を「松下電器産業株式会社」から「パナソニック株式会社」へ変更し、国内ブランドをNationalからPanasonicに統一したばかり。2008年の10月は同社にとって記念すべき月だといえる。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top