アップル、iPhone 3G付属のUSB電源アダプタの交換を開始〜感電の報告に対応 | RBB TODAY

アップル、iPhone 3G付属のUSB電源アダプタの交換を開始〜感電の報告に対応

ブロードバンド その他
Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ
  • Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ
  • お手持ちの超コンパクト電源アダプタの底部に緑色の点が付いている場合は、交換済みなので、この交換プログラムに申し込む必要はないとのこと。
 アップルは22日に、「Apple 超コンパクト USB 電源アダプタ交換プログラム」を発表した。iPhone 3Gに付属した電源アダプタのプラグ部分(金属製の差し込み部分)について、10月10日より無償で交換を開始する。

 Apple 超コンパクト USB 電源アダプタのプラグ部分が外れて電源コンセント内に残った場合、それによって感電する可能性があることをアップルは確認し、今回の対応となったとのこと。単体アクセサリとして購入したもの対象となっている。

 同社ではユーザに対し、新設計の超コンパクト電源アダプタ(底部に緑色の点が1つ付いている)との交換が完了するまで、電源アダプタの使用を中止するよう呼びかけている。当面は、iPhone 3GをUSB ケーブルでコンピュータに接続するか、またはプラグ部分が折り畳み式になっている通常サイズのApple USB電源アダプタを使って充電してほしいとのことだ。

 10月10日以降、Apple Store直営店にて交換するか、Web上で申し込む(3週間以内に交換品および原品返却用の箱を発送する)形となる。Apple Store直営店で交換する場合は、対象となる電源アダプタとiPhone 3Gとを持参する必要がある。Web上で申し込む場合は、名前と住所を通知する必要がある。

 なお同社によれば、販売済み製品のごく一部にてこの問題が発生したとの報告があったが、それによって人体に危害がおよんだという報告は現時点では入っていないという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top