アンジェリーナ・ジョリーにはご用心!?〜スパムに利用される女性たち | RBB TODAY

アンジェリーナ・ジョリーにはご用心!?〜スパムに利用される女性たち

エンタメ その他

 セキュリティソフトベンダー、G DATA Softwareの調査によれば、最近のスパムメールではハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーを話題にしたものが最も多く、全体の20%近くを占めていたことがわかった。

 同社はスパム収集専用のアカウントを作成し、2008年7月28日〜9月14日の7週間に受信したスパムメールを収集分析。メールの件名と本文に出現する人物名を抽出し、頻出する約300名の出現数を積算し出現率を導き出した。

 スパムメールに使用された有名人は、女性ではアンジェリーナ・ジョリーが18.0%でトップ。ブリトニー・スピアーズが9.8%、パリス・ヒルトン8.8%、マドンナ2.0%、パメラ・アンダーソン1.9%と続く。男性ではオサマ・ビンラディン3.4%でトップ。ブラッド・ピット1.8%、ジョン・マケイン1.4%となっている。女性ではセクシー系&お騒がせ系有名人の名前が上位を占めたが、アンジェリーナ・ジョリーの“強さ”が際立つ結果となった。

 同社では、「ハリウッドスターたちは、テレビや雑誌のみならずスパム業界でも大人気です。彼らのニュースや動画、画像を提供するというメールのリンクをうっかりクリックすると、悪性コードが仕掛けられたサイトに導かれ、バックドアやスパイウェアに感染してしまいますので、ご注意ください」と呼びかけている。

■スパムメールに使用された有名人男女別ベスト5
女性
1 アンジェリーナ・ジョリー 18.0%
2 ブリトニー・スピアーズ 9.8%
3 パリス・ヒルトン 8.8%
4 マドンナ 2.0%
5 パメラ・アンダーソン 1.9%

男性 
1 オサマ・ビンラディン 3.4%
2 ブラッド・ピット 1.8%
3 ジョン・マケイン 1.4%
4 ジョージ・W・ブッシュ 1.2%
5 バラック・オバマ 1.1%
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top