劇団ひとりがドラマ「魔王」最終話に向けて見どころを語る | RBB TODAY

劇団ひとりがドラマ「魔王」最終話に向けて見どころを語る

エンタメ その他

劇団ひとり
  • 劇団ひとり
 バラエティ番組で活躍する一方、俳優として映画やドラマでも活躍している劇団ひとり。テレビ番組情報サイト・テレビドガッチでは、劇団ひとりのインタビュー動画を配信中だ。現在出演中のドラマ「魔王」の見どころや共演者について語る。

 TBS系列で放送中のドラマ「魔王」。本作は韓国で社会現象にまでなった人気サスペンスドラマを日本版にリメイクしたもの。有能な弁護士・成瀬領(大野智)は、11年前に弟を殺した加害者に対し、大きな憎しみを抱いていた。正当防衛として無罪となった加害者のひとり・芹沢直人(生田斗真)は、今では正義感の強い熱血刑事として職務に励んでいる。成瀬は芹沢ら加害者に対し、人生のすべてをかけた完璧な計画で復讐を果たしていく。

 劇団ひとりが演じるのは、芹沢直人の兄でリゾートホテルを経営している芹沢典良。インタビューではエリート社長を演じた感想や、共演者の印象などについて語っている。また今後の執筆活動など、ドラマ以外にも興味深い内容が満載だ。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top