夏休みの自由研究や育毛チェックに!——デジカメ感覚で使える小型デジタル顕微鏡 | RBB TODAY

夏休みの自由研究や育毛チェックに!——デジカメ感覚で使える小型デジタル顕微鏡

 スリー・アール システムは、2008年6月に発表したポケットサイズのデジタル顕微鏡「ViTiny」に改良を加えた新モデル「3R-VT101」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は29,800円。8月上旬発売予定。

IT・デジタル デジカメ
3R-VT101
  • 3R-VT101
  • 背面
  • 使用イメージ
  • メニュー画面
  • 機能一覧
  • 専用ソフトウェア画面
  • 付属品
  • ホワイトモデル
 スリー・アール システムは、2008年6月に発表したポケットサイズのデジタル顕微鏡「ViTiny」に改良を加えた新モデル「3R-VT101」を発表した。価格はオープンで、予想実売価格は29,800円。8月上旬発売予定。

 同製品は、30万画素CMOSのイメージセンサーを装備し、1.8型TFT液晶ディスプレイで表示する携帯式デジタル顕微鏡。拡大倍率は7〜108倍で、照明用の白色LEDランプを備える。2MBの内臓メモリを搭載し、約60枚の画像を保存可能。すべての倍率で保存できる。また、7倍〜25倍で通常のデジタルカメラと同様に撮影することができる。

 ディスプレイ上で同時に低倍率と高倍率の画像を比較できる「デュアルウインドウ(分割倍率比較)」モードを搭載。7倍〜25倍率の画像と27倍〜108倍率の画像を比較できる。そのほか、白と黒の暗明だけで表現する「グレースケール」、浮彫状に表示する「エンボス」、色を逆転させる「インバース」モードを搭載。さらに、それぞれのモードで前回撮影した画像を表示して比較できる「コンペア(比較)」モードも備える。

 インターフェースはUSB2.0/1.1で、PCと接続可能。データ移動はもちろん、専用ソフトウェアを使うことで、リアルタイムでの画像確認や倍率変更を行える。なお、ソフトウェアの言語は日本語/英語/中国語から選択できる。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。バッテリは単4形電池×3本またはAC/USB電源アダプタ、PCのUSBポートからの給電となる。本体サイズは幅56×高さ120×奥行き25mmで、重さは440g。ニッケル水素充電池×3本/USB充電器/USB充電ケーブル/布巾/ストラップなどが付属する。カラーはブラック/ホワイトの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top