NTT Com、FOMA HIGH-SPEEDカードによるMVNO「モバイル/リモートアクセス ドコモモデル」提供開始 | RBB TODAY

NTT Com、FOMA HIGH-SPEEDカードによるMVNO「モバイル/リモートアクセス ドコモモデル」提供開始

ブロードバンド その他

「ドコモモデル」対応通信カード:N2502 HIGH-SPEED
  • 「ドコモモデル」対応通信カード:N2502 HIGH-SPEED
  • 料金表
  • サービスイメージ
 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は29日より、MVNO方式によってドコモのFOMA HIGH-SPEEDカードが利用できるサービス「モバイル/リモートアクセス ドコモモデル」の受付を開始する。

 企業向けのブロードバンド環境をモバイル分野にも拡大するのが狙いで、高速データ通信サービス「FOMAハイスピード」(受信時最大7.2Mbps)を使い、定額料金でNTT ComのVPNサービス「統合VPN」へ接続するもの。「統合VPN」とNTTドコモのFOMA網が直接接続されるため、社外においてもセキュアなビジネス環境が実現可能となっている。また、オプションとして認証機能(RADIUSホスティング)を備え、よりセキュアでアクティブなモバイル環境も構築可能だ。申込・請求・保守はNTT Comが一元提供し、故障時もNTT Comが一元対応する。利用可能なモバイルカードは、FOMA N2502 HIGH-SPEED(予定)。

 料金は端末レンタル料が月額1575円、パケット通信料が7140円(定額)。別途ユビキタスゲートウェイFOMAタイプ利用料が必要となる1ID1050円(帯域課金方式の場合、帯域/ID数によって異なる)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top