ヤフー、漢字かな交じり文の漢字部分にふりがなをつけられるAPI「ルビ振りWebサービス」 | RBB TODAY

ヤフー、漢字かな交じり文の漢字部分にふりがなをつけられるAPI「ルビ振りWebサービス」

 ヤフーは16日、インターネット関連の開発者向けにYahoo! JAPANの一部のサービスやデータベースへのアクセスを無料で公開する「Yahoo!デベロッパーネットワーク」において、「ルビ振りWebサービス」を公開した。

エンタープライズ その他
 ヤフーは16日、インターネット関連の開発者向けにYahoo! JAPANの一部のサービスやデータベースへのアクセスを無料で公開する「Yahoo!デベロッパーネットワーク」において、「ルビ振りWebサービス」を公開した。

 ルビ振りWebサービスは、「Yahoo!きっず」で提供中の「よみがなツール」をAPI化したもので、約50万語を収録している形態素解析エンジン「WebMA」の辞書を利用することで、漢字かな交じり文の漢字部分の読みをひらがなやローマ字に変換して返す機能を持っている。小学校の学年別の指定ができるほか、新語対応のため月1回の辞書更新が行われる予定だ。

 同社では、未修得の漢字がある小学生や日本語を学習中の外国人向けアプリケーションの開発者、日本語e-Learningツールの開発者・研究者、言葉が不自由な人(耳が不自由な人)対象向けのアプリケーションなどの利用を想定している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top