携帯電話で検索するのは「テレビ・SNSで気になった人名・単語」〜MMD研究所調べ | RBB TODAY

携帯電話で検索するのは「テレビ・SNSで気になった人名・単語」〜MMD研究所調べ

エンタープライズ モバイルBIZ

調査概要
  • 調査概要
  • 検索サイトの利用経験
  • 検索サイトの利用目的
  • よく使うモバイル検索サイト
 MMD研究所は19日、「第2回検索サイトに関する利用動向調査」のまとめを発表した。

 同調査は、ビジュアルワークスの携帯無料HP作成サービス「フォレストページ」などモバイル10サイトの訪問者を対象に、6月6日から6月9日までの4日間、アンケート形式で実施したもの。有効回答数は4,645人。

 発表によると、携帯電話の検索サイトの利用経験については、89.7%が利用したことがあると回答した。携帯電話の検索サイトの利用経験がある回答者を対象に、携帯電話の検索サイトを利用した理由を尋ねたところ、20.7%が「テレビ番組に出ている単語や人名が気になっての検索」、16.3%が「掲示板サイト・SNSサイト等の携帯サイトで遊んでいる時に気になっての検索」、14.7%が「友達・家族と話していた内容で単語や人名が気になっての検索」を挙げた。

 よく利用する携帯電話の検索サイトは、74.9%が「Yahooモバイル」、ついで52.5%が「Googleモバイル」と他を大きく引き離している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top