みんなで地球を救おう! “ラップ娘”が歌うエコソング | RBB TODAY

みんなで地球を救おう! “ラップ娘”が歌うエコソング

 「あっ!とおどろく放送局」では、“ラップ娘”としてCMやバラエティで活躍中の小島あやめが歌う「地球はともだち 〜エコ・ラップ〜」のビデオクリップの配信を開始した。

エンタメ その他
小島あやめ×山本淳一「地球はともだち 〜エコ・ラップ〜」
  • 小島あやめ×山本淳一「地球はともだち 〜エコ・ラップ〜」
 「あっ!とおどろく放送局」では、“ラップ娘”としてCMやバラエティで活躍中の小島あやめが歌う「地球はともだち 〜エコ・ラップ〜」のビデオクリップの配信を開始した。

 「地球はともだち 〜エコ・ラップ〜」は、“ラップ娘”こと小島あやめが歌う“エコソング”。子供から大人まで幅広い人々に、エコロジーを考えてもらいたいというコンセプトで作られた楽曲だ。元・光GENJIの山本淳一がプロデュースを担当し、作曲はダンス☆マン、作詞は芳賀正光が担当している。

 同曲は、千葉ロッテマリーンズのサブローが登場曲に起用したことでも話題を集めている。山本淳一が手がけるエコプロジェクト「地球はともだち」に賛同したサブローが、6月11日の「ロッテvs広島」戦から同曲に登場曲を変更。サブローは、「少しでもエコロジーに役立てばと思い、登場曲変更を決意しました。“地球はともだち”というフレーズが気に入っています」と語っている。

 ビデオクリップでは、小島あやめそっくりのCGが登場する。お馴染みの軽快なラップにも注目だ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top