FON、ロシア通信最大手COMSTARと資本・業務提携〜ロシアのグローバルWi-Fiネットを構築 | RBB TODAY

FON、ロシア通信最大手COMSTARと資本・業務提携〜ロシアのグローバルWi-Fiネットを構築

エンタープライズ モバイルBIZ

La FoneraとLa Fonera+
  • La FoneraとLa Fonera+
 FON WIRELESS Limitedは5日に、ロシアの通信最大手「COMSTAR United TeleSystems JSC」と戦略提携を締結したことを発表した。ComstarとFONは、ロシア、独立国家共同体において、Wi-Fiインターネットアクセスネットワークの共同構築を行う予定。

 まず、本提携によりFONネットワークに簡単に参加が可能となった、モスクワのComstarの加入者よりサービスを展開していく。またロシアの他の地域に拡大する前段階として、2008年から2009年にかけて、3万か所のWi-Fiアクセスポイントを設置していく。

 モスクワのブロードバンド加入者は、FONネットワークに参加するために、Comstarよりラ・フォネラをレンタルし、ブロードバンドルータに接続する形となる。ComstarのモスクワADSLネットワークのパーソナルログインIDおよびパスワードにて、FONのホットスポットがカバーしている範囲において無料でインターネットアクセスが可能となる。

 Comstar UTS取締役社長兼CEOのSergey Pridantsev氏は「Comstarは、ロシアでのFONネットワークについて独占契約のパートナーです。この提携は、Comstarの加入者の皆様にブロードバンドの常時接続供給を目指す、ブロードバンドアクセス開発の点でも良い効果をもたらすでしょう。」とのコメントを寄せている。

 Comstarは、モスクワの大手固定通信電話会社で、2007年度末時点において、360万人の一般加入者(65万1千人の一般ブロードバンドインターネット加入者を含む)、10万2千人の法人加入者、そして44万8千人の地方、国外加入者(3万3千人の一般ブロードバンドインターネット加入者、10万2千人の一般有料テレビサービス加入者を含む)を保持しているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top