広末がフレッシュな歌声を披露、初々しい映画デビュー作 | RBB TODAY

広末がフレッシュな歌声を披露、初々しい映画デビュー作

エンタメ その他

20世紀ノスタルジア
  • 20世紀ノスタルジア
 広末涼子の映画デビュー作「20世紀ノスタルジア」が、本日よりGyaOの「映画ch」で配信される。

 「20世紀ノスタルジア」は、宇宙人だと名乗る少年と、彼に恋した女子高生の恋愛を描いた青春ラブストーリー。高校の放送部に所属する高校2年生の遠山杏(広末涼子)は、自分が“チュンセ”という宇宙人にボディジャックされていると語る少年・片岡徹(圓島努)と出会う。片岡に「一緒に映画を撮ろう」と誘われた杏は、自らも宇宙人のふりをして撮影を手伝うが……。

 同作は、当時15歳だった広末涼子の映画デビュー作。初々しい演技のほか、劇中で披露するフレッシュな歌声にも注目だ。配信期間は6月30日まで。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top