フルーク、携帯型ネットワーク・アナライザ「EtherScope」機能強化した新製品発売 | RBB TODAY

フルーク、携帯型ネットワーク・アナライザ「EtherScope」機能強化した新製品発売

エンタープライズ その他

「EtherScopeシリーズ II ネットワーク・アシスタント Ver.4」
  • 「EtherScopeシリーズ II ネットワーク・アシスタント Ver.4」
  • 「EtherScopeシリーズ II ネットワーク・アシスタント Ver.4」
 米フルーク・ネットワークス日本法人のフルークは15日より、強力なテスト機能が追加された携帯型ネットワーク・アナライザの新製品「EtherScope(イーサスコープ) シリーズ II ネットワーク・アシスタント Ver.4」の販売を開始した。

 「EtherScope シリーズ II ネットワーク・アシスタント」は、ネットワーク構築中のLANの性能検証を行うツール。RFC2544試験手順とジッターとビットエラーを含むその他の高度なテスト機能を用いることで、カスタマイズ可能な評価基準を用いたエンド・ツー・エンドのイーサネット・パフォーマンスの測定と評価が行える。

 新製品となるVer.4では「EtherScope サービス・パフォーマンス・ツール」があらたに追加されており、ネットワーク構築中のLANの性能検証が容易に実施できるようになり、DHCP、DNS、web等の重要なネットワーク・サービスが正しく機能し、かつ許容できる応答性を持っているかどうかの検証とその文書化を可能とした。また、ネットワーク立ち上げ時のLANやWANのリンク性能を特性付けるレポート機能も新たに追加された。802.11n(ドラフト)のトラブルシューティング機能も装備する。
 価格は税別88万円〜。初年度の売り上げ目標は200セットを目指すという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top