ソニー、DLNA対応ホームサーバの1.5TB/1TBモデル——無線LAN搭載デジタルフォトフレームも | RBB TODAY

ソニー、DLNA対応ホームサーバの1.5TB/1TBモデル——無線LAN搭載デジタルフォトフレームも

 ソニーは7日、VAIOの「エクステンションライン」シリーズの新製品として、DLNA対応のホームサーバ「Liblog Station HS1」の1.5TB/1TBモデルと、IEEE 802.11b/g対応の無線LAN機能を搭載する7型デジタルフォトフレーム「Canvas Online CP1」の2製品を発表した。

IT・デジタル ノートPC
Liblog Station HS1
  • Liblog Station HS1
  • Canvas Online CP1
 ソニーは7日、VAIOの「エクステンションライン」シリーズの新製品として、DLNA対応のホームサーバ「Liblog Station HS1」の1.5TB/1TBモデルと、IEEE 802.11b/g対応の無線LAN機能を搭載する7型デジタルフォトフレーム「Canvas Online CP1」の2製品を発表した。いずれも価格はオープンで、5月17日発売。

 Liblog Station HS1は、同社のテレビサイドPC「TP1」と同様に円筒形の筐体を採用したホームサーバ。1.5TB/1TBのHDDおよびメモリースティックやSDメモリーカードなどに対応したマルチカードスロットとUSB端子を本体前面に搭載しており、データの取り込みに対応。ギガビット対応の有線LAN機能を装備し、保存した映像や写真をネットワーク上のDLNA対応PCやテレビ再生できるほか、外出先からのアクセスに対応する「ホームアクセス」機能を搭載する。

 本体サイズは直径270×高さ71mmで、重さは3.1kg。予想実売価格は、1.5TBモデル「VGF-HS1S」は80,000円前後、1TBモデル「VGF-HS1」が60,000円前後。

 Canvas Online CP1は、IEEE 802.11b/g対応の無線LAN機能を搭載しており、ネットワーク内のPCやLiblog Station HS1の写真などをワイヤレスで受信して表示できる7型ディスプレイ搭載デジタルフォトフレーム。マルチカードスロットおよびUSB端子をしており、メモリーカードなどに保存した写真の表示にも対応。音楽付きのスライドショーや、最大4つの写真を同時に表示できる。また、写真共有サービス「Picasaウェブアルバム」「フォト蔵」に対応しており、写真をオンラインアルバムにアップロードすることもできる。

 スタンドを含む本体サイズは幅177×高さ131×奥行き103mm(設置時)で、重さは530g。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。予想実売価格は30,000円前後。
《花》

関連ニュース

特集

page top