“1押して発信”携帯のショートダイヤル機能、利用者は2割以下〜アイシェア調べ | RBB TODAY

“1押して発信”携帯のショートダイヤル機能、利用者は2割以下〜アイシェア調べ

ブロードバンド その他

ショートカット機能使ってますか?-携帯ショートカット機能
  • ショートカット機能使ってますか?-携帯ショートカット機能
 ブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開するアイシェアは1日に、「携帯電話ショートカットダイアル利用調査」の結果を発表した。

 2008年4月22日〜25日の期間、同社が提供するサービス会員をパネラーとした760名を対象に行われたもので、回答者の男女比は男性:56.6% 女性:43.4%、年代比は20代:27.8% 30代:35.4% 40代:36.8%となっている。

 まず、携帯電話のショートカット発信機能を「よく使っている」のは全体の16.3%と、かなり低調な現状があきらかになった。「たまに使う」人と合わせても24.9%と、日常的にこの機能を利用しているのは、4人に1人程度。50%以上の人は「使ったことがない」と答えており、「ショートカット発信の機能を知らなかった」という人も12.4%にのぼった。

 男女別に見ると、「よく使っている」のは男性17.9%、女性14.2%と男性がやや多い。「機能を知らなかった」と答えた人が男性9.8%に対し女性15.8%と、男性のほうが比較的ショートカット発信機能を積極的に利用している傾向があった。

 「ショートカットダイヤルの最初に登録されている相手」を、実際に手持ちの携帯電話の「0または1」+「発信ボタン」を押して回答してもらったところ、男女とも1位は「自宅(実家)」(33.3%)、2位が「恋人(夫・妻も含む)」(20.5%)だった。またごく少数ながら「元恋人(元夫・元妻も含む)」「子供」といった回答も寄せられた。

 「なぜその番号にかかるか」の理由のトップは、男性では「よくかけるから」(26.5%)だが、女性は「ただ最初に登録したから登録されていると思う」(25.8%)と答えていることからも、男性の方がショートカット発信機能を意識的に利用していることが伺えると調査報告はしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top