工人舎、ミニノートPCシリーズの最安値モデル——5万円台 | RBB TODAY

工人舎、ミニノートPCシリーズの最安値モデル——5万円台

IT・デジタル ノートPC

SA5KX08
  • SA5KX08
 工人舎は15日、ミニノートPC「SAシリーズ」の機能限定の最安値モデル「SA5KX08AL」とOffice Personal 2007搭載モデル「SA5KX08FL」を発表。4月18日に発売する。価格は59,800円、79,800円。

 同製品は、2008年1月発表の「SA5SX04A」からタッチスクリーン機能を省き、7型ワイド液晶ディスプレイの解像度を1,024×600から800×480に変更したモデル。HDDは容量40GBから80GBに増やしている。

 OSはWindows XP Home Edition。CPUはAMD Geode LX800で、メモリは512MB。無線LANはIEEE802.11b/g。インターフェースはUSB2.0×2/メモリーカードスロット/ミニD-sub15ピンなど。本体サイズは幅218×奥行き163×高さ25.4mmで、重さは945g (標準バッテリ装着時)。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top