地図とブログをミックスして表示〜ライブドア×OKI新サービス「livedoorブログマップ」 | RBB TODAY

地図とブログをミックスして表示〜ライブドア×OKI新サービス「livedoorブログマップ」

 ライブドアと沖電気工業は10日より、OKIの位置表現抽出・管理サービス「LocoSticker(ロコステッカー)」を利用したライブドアの新サービス「livedoorブログマップ」の提供を開始した。「livedoor Blog」を開設・閲覧するすべてのユーザが無料で利用可能となる。

ブロードバンド その他
マイブログマップ
  • マイブログマップ
  • 「LocoSticker」について
  • 「LocoSticker」について
 ライブドアと沖電気工業は10日より、OKIの位置表現抽出・管理サービス「LocoSticker(ロコステッカー)」を利用したライブドアの新サービス「livedoorブログマップ」の提供を開始した。「livedoor Blog」を開設・閲覧するすべてのユーザが無料で利用可能となる。

 「livedoorブログマップ」は、「livedoor Blog」に投稿されたブログ記事の文章から「場所」を特定し、地図上にその「位置」を表示しブログとブログを「位置情報の相互リンク」でつなぐ新サービス。OKIの位置表現抽出・管理サービス「LocoSticker」を利用することで、文章からの位置表現の抽出・特定、位置情報をキーとするURL検索応答が可能となり、ブログ中の位置を示す表現を探し出し、緯度・経度を自動的に特定、位置情報を記事に付与する。

 位置を示す表現としては、地名などの住所表現だけでなく、「東京タワー」のようなランドマーク名称等のスポット表現から位置情報を自動抽出することも可能とのこと。「京都と福岡」など文中に複数の位置を示す表現を含む場合、「表参道」「富士見坂」など同じ地名が地図上に複数存在する場合においても、ブログ記事の「主題となる位置」を自動的に判定、緯度・経度を特定し最適な位置情報を付与するという。

 「livedoorブログマップ」の機能によって、ユーザがマップポータル上で指定する任意の位置を中心に、その周辺について書かれた「livedoor Blog」の記事をlivedoorの地図上にプロット表示する「お隣ブログ」、ブログ記事から抽出した位置表現のスポット情報を元に、話題になっているスポットを表示する「話題のスポット」などを利用した記事検索が可能となる。

 ブログ開設者の側の機能としては、自分が書いたブログ記事だけのマップポータルを作り、自分のブログ記事をlivedoorの地図上に一覧表示する「マイブログマップ」、ブログ記事のテーマとなる位置を自動的に特定して、livedoorの地図上でその位置を表示する「マイブログマップパーツ」などが提供されるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top