【スピード速報】ドメイン名別ランキング:シェアトップはocn.ne.jp、速度トップはpoint.ne.jp | RBB TODAY

【スピード速報】ドメイン名別ランキング:シェアトップはocn.ne.jp、速度トップはpoint.ne.jp

【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

ブロードバンド その他
横軸は平均ダウンロード速度(ダウン速度)。測定数シェアの大きい順に上位25ドメイン(シェア1%以上)を対象としてシェア順に並べた。最速はpoint.ne.jpであり、commufa.jpが僅差で続いている
  • 横軸は平均ダウンロード速度(ダウン速度)。測定数シェアの大きい順に上位25ドメイン(シェア1%以上)を対象としてシェア順に並べた。最速はpoint.ne.jpであり、commufa.jpが僅差で続いている
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は、ドメイン別の測定データ数シェアと平均ダウンロード速度(ダウン速度)を分析する。2008年3月25日〜31日の測定データからドメインが確定できるものについて測定数シェアを出し、シェア1%を超えるドメインについてダウン速度を算出した。

 なお、下記に記載した各ドメイン名に続くカッコの中は、そのネットワークサービス名/組織名/登録者名またはRegistrant Nameであり、jpドメインについてはJPRS、netドメインについてはNetwork SolutionsのWHOISデータベースにおける表記をそのまま使用している。

 図を見ての通り、シェア上位のほぼ全てをjpドメインが占めいている。シェア0.4%以上(上位43ドメイン)まで調べても同様で、唯一の例外が2位(6.7%)のbbtec.net(SoftbankBB Corp.)であった。

 シェアトップはocn.ne.jp(オープンコンピュータネットワーク)で唯一の2桁シェアである11.7%を占めた。3位はinfoweb.ne.jp(InfoWeb)で6.1%、4位はmesh.ad.jp(NECビッグローブ株式会社)で5.0%%、5位はplala.or.jp(ぷらら)で3.8%となった。

 次にダウン速度で比較すると、シェア1%を超えるドメインで最速なのはpoint.ne.jp(ポイント)の63.0Mbpsであった。2位には僅差でcommufa.jp(中部テレコミュニケーション株式会社)が58.3Mbpsで続き、3位にはodn.ad.jp(オープンデータネットワーク)が40.1Mbpsでランクインした。

 なお、シェア0.4%以上(上位43ドメイン)まで調べてもこのトップ3は変わることがなく、一定数以上のアクティブなユーザに高速接続を提供しているドメインの代表と考えてよかろう。今後の動向に注目したい。
《平野正喜》

関連ニュース

特集

page top