ソフトバンク、「822P」に電源が入らなくなる不具合〜預かり修理・交換で対応 | RBB TODAY

ソフトバンク、「822P」に電源が入らなくなる不具合〜預かり修理・交換で対応

 ソフトバンクモバイルは27日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製携帯電話「822P」において、電源が入らなくなる不具合が確認されたと発表した。

ブロードバンド その他
 ソフトバンクモバイルは27日、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製携帯電話「822P」において、電源が入らなくなる不具合が確認されたと発表した。

 発表によると、不具合の内容は携帯電話の電源が切れた後に電源を入れようとすると、電源が入らない、もしくは充電できない場合があるというもの。原因はソフトウェアの不具合とされている。ソフトバンクでは、最寄りのソフトバンクショップにて無償の預かり修理を実施するとしている。なお、修理対応ではなく改善品への交換を希望する場合は、4月中旬をめどにソフトバンクショップにて取り替えを行う予定だ。

 なお、ユーザーの問い合わせ先は以下のとおり。

お客さまセンター:
 ソフトバンク携帯電話から157
 一般電話から0088-21-2000(無料)
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top