IIJ、アクトビラ向けIPTV動画配信システムにアイシロンのクラスタストレージを採用 | RBB TODAY

IIJ、アクトビラ向けIPTV動画配信システムにアイシロンのクラスタストレージを採用

 アイシロン・システムズは25日、同社のクラスタストレージシステム「Isilon IQ 3000i」がインターネットイニシアティブのIPTV事業者向け動画配信システムに採用されたと発表した。

エンタープライズ その他
IQシリーズのノード:IQ 3000iは、5ノードで構成される
  • IQシリーズのノード:IQ 3000iは、5ノードで構成される
 アイシロン・システムズは25日、同社のクラスタストレージシステム「Isilon IQ 3000i」がインターネットイニシアティブのIPTV事業者向け動画配信システムに採用されたと発表した。

 同社のクラスタストレージアーキテクチャは、非構造化データとデジタルコンテンツの保管、管理、アクセスのニーズに対応するために設計・開発されたもの。1.6PB超までの段階的な容量拡張と10Gbyte/秒のデータスループットを提供し、従来のSANやNASシステムの100倍の拡張性と20倍のパフォーマンスを実現する単一の共有ストレージプールを構築することが可能だ。

ス2課課長・福田一則氏は次のようにコメントしている。「今回、株式会社アクトビラ向けの配信プラットフォームにアイシロン製品を採用しました。インターネットのブロードバンド接続を利用して、対応するデジタルテレビ向けに情報・動画コンテンツを配信するポータルサービスは、膨大な高画質ファイルの管理やスムーズな配信ストリームサービスを、適正な投資で実現する環境を必要としていました。ビジネスのコアであるコンテンツの充実と未知数的に増加するユーザ数に伴い、その時々に必要とする要件をサービスの停止なく、簡単に追加できるIsilon IQ は、今回の提案には最適の選択でした。」
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top