マイクロソフト、エルゴノミクス・デザインの右手専用レーザーマウス | RBB TODAY

マイクロソフト、エルゴノミクス・デザインの右手専用レーザーマウス

 マイクロソフトは24日、エルゴノミクス・デザインのワイヤレス・レーザーマウスの2モデル 「Wireless Laser Mouse 7000」「同6000」を発表。4月11日に発売する。価格は7,600円、5,600円。

IT・デジタル ノートPC
Wireless Laser Mouse 7000
  • Wireless Laser Mouse 7000
  • Wireless Laser Mouse 6000のシルバー
  • Wireless Laser Mouse 6000のチャコールグレー
 マイクロソフトは24日、エルゴノミクス・デザインのワイヤレス・レーザーマウスの2モデル 「Wireless Laser Mouse 7000」「同6000」を発表。4月11日に発売する。価格は7,600円、5,600円。

 7000は、長時間使用しても疲れにくいエルゴノミクス(人間工学)に基づいた快適な使い心地の充電式ワイヤレス・レーザー マウス。右手専用のデザインに仕上げられている。2.4GHzワイヤレス方式を採用し、半径約10mの受信範囲で操作が可能だ。

 カスタマイズ可能な5つのボタンは、「戻る」「閉じる」「拡大鏡」や「Windows Vista フリップ3Dボタン」など頻繁に使うさまざまなコマンドを割り当てることができる。水平方向にもスクロール可能なチルトホイール機能を搭載。Windows だけでなく、Macintoshにも使用できる。本体サイズは 116×78×39mm、重さは107g。

 6000は、7000の姉妹モデルとして同一のプロダクトデザインを持つワイヤレス・レーザーマウス。単3形アルカリ乾電池2本を使用する点(約6カ月の電池寿命)と、モバイルの利用にも対応するように小型のワイヤレス・トランシーバーがマウス底面への収納が可能となっている点が異なる。

 カラーはシルバーとチャコールグレーを用意。本体サイズは116×78×39mm、重さは142g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top