マイクロソフト、レシーバーを内蔵した光学式モバイルマウスの新色 | RBB TODAY

マイクロソフト、レシーバーを内蔵した光学式モバイルマウスの新色

 マイクロソフトは17日、光学式ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000」に新色のライトグレーモデルを追加した。販売開始は10月21日。価格はオープンで、希望小売価格は1995円。

IT・デジタル 周辺機器
「Wireless Mobile Mouse 3000」の新色となるライトグレーモデル
  • 「Wireless Mobile Mouse 3000」の新色となるライトグレーモデル
  • 「Wireless Mobile Mouse 3000」の新色となるライトグレーモデル
  • 「Wireless Mobile Mouse 3000」のブラックモデル
  • 「Wireless Mobile Mouse 3000」のブラックモデル
 マイクロソフトは17日、光学式ワイヤレスマウス「Microsoft Wireless Mobile Mouse 3000」に新色のライトグレーモデルを追加した。販売開始は10月21日。価格はオープンで、希望小売価格は1,995円。

 同製品はモバイルでの使用が想定された3ボタンマウス。超小型のナノトランシーバーを本体に収納でき、高い携帯性を備えるとしている。

 電源は単3乾電池×1。アルカリ乾電池使用時の動作持続時間は約10カ月で、電池残量が少なくなるとインジケーターで通知。持ち歩きの際などには、本体底面のスイッチで電源をオフにできる。

 本体設計には人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインを採用。サイドにはグリップのよいラバーを配置して、左右どちらの手にもフィットするとうたう。

 解像度は1,000dpi。ワイヤレス接続方式は2.4GHzで、受信範囲は約10m。インターフェイスはUSB2.0。本体サイズは幅55×奥行き95×高さ39mm。重さ約90g(電池、トランシーバー含む)。
《》

関連ニュース

特集

page top