ドライバを自動インストールするWebカメラ——ヘッドセットとのセットモデルも | RBB TODAY

ドライバを自動インストールするWebカメラ——ヘッドセットとのセットモデルも

IT・デジタル ノートPC

BSW20K04
  • BSW20K04
  • BSW20K04H
  • BSW3K03
 バッファローコクヨサプライは、ドライバを自動でインストールするUVC対応Webカメラ「BSW20K04」「BSW3K03」を発表。3月下旬に発売する。価格はBSW20K04が9,300円、BSW3K03が4,000円。

 BSW20K04は、200万画素CMOSセンサーを搭載するWebカメラ。どこにでも設置できるラバースタンドを採用。ラバー素材なのでノートPC、液晶ディスプレイ、ブラウン管ディスプレイ、机上などすべてに適応し、自由自在に角度調節できる。

 カラーはガンメタリック/ホワイトの2種類。対応OSはWindows Vista/XP/Macintosh OS X 10.4.9以降、PS3でも使用可能だ。本体サイズは幅82×高さ47×奥行き137mm。重さは88g。ケーブル長は1.5m。

 また、ヘッドセット付モデル「BSW20K04H」も用意。価格は10,700円。

 BSW3K03は、30万画素CMOSセンサーを搭載する低価格なWebカメラ。ヘッドセットが付属するので、すぐにビデオチャットを始めることができる。カラーはブラック/シルバー/ホワイトの3種類。対応OSはWindows Vista/XP/Macintosh OS X 10.4.9以降、PS3でも使用可能だ。本体サイズは幅97×高さ47×奥行き55mm。重さは100g。ケーブル長は1.5m。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top