フォーミュラ・ニッポン、富士スピードウェイの開幕戦をワンセグでも実験放送 | RBB TODAY

フォーミュラ・ニッポン、富士スピードウェイの開幕戦をワンセグでも実験放送

ブロードバンド その他

 日本レースプロモーション(JRP)は19日、2008年フォーミュラ・ニッポンの開幕戦において、ワンセグ実験放送を実施することを発表した。レーシングコース場内において、来場者向けに提供するもので、ワンセグ実験放送のチャンネルは28CHとなる。

 開幕戦は4月5日・6日に富士スピードウェイにて開催。JRPがサーキット場内の大型カラービジョンにて放映している映像をそのまま利用、音声についても場内実況放送を利用する。レース当日に視聴可能となるエリアは、メインスタンド、パドック、イベント広場、ヘアピン、ORIZURU内、第1コーナーの一部、パドック屋上、Bパドック屋上の一部となる。

 なおJRPでは、昨年フォーミュラ・ニッポン最終戦 鈴鹿大会においてワンセグ実験放送を実施している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top