KDDIとアミューズ、音楽レーベル事業を行う合弁会社A-Sketchを設立 | RBB TODAY

KDDIとアミューズ、音楽レーベル事業を行う合弁会社A-Sketchを設立

 KDDIとアミューズは、楽曲配信、およびレコード製作、楽曲管理などの音楽レーベル事業を行う合弁会社「A-Sketch」を4月1日に設立する。

ブロードバンド その他
 KDDIとアミューズは、楽曲配信、およびレコード製作、楽曲管理などの音楽レーベル事業を行う合弁会社「A-Sketch」を4月1日に設立する。

 A-Sketchの資本金は4億5,000万円で、資本構成はアミューズが66%、KDDIが34%%。代表取締役社長には、アミューズ上席執行役員の相馬信之氏が就任する。A-Sketchでは、LISMOを中心に携帯電話・PC向け音楽サービスを展開しているKDDIと、新人発掘・育成、音楽制作といったアーティストマネジメントのノウハウを持つアミューズの強みを活かして、まずは携帯電話経由の音楽配信を核に展開していく。また、CDやDVDなどのパッケージ販売を組み合わせた楽曲提供を行うほか、SNSなどを活用した新人アーティストの発掘などが予定されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top