フリービット、Web経由でPCの各種リソースにアクセスできる「SemantiqNode API SDK」 | RBB TODAY

フリービット、Web経由でPCの各種リソースにアクセスできる「SemantiqNode API SDK」

 フリービットは10日、ドリーム・トレイン・インターネットの既存付加価値サービス「Dream SemantiqNode」向け開発環境「SemantiqNode API SDK」を開発し、3月中に提供を開始する。

ブロードバンド その他
SemantiqNode APIプラグイン×サーバー構成図
  • SemantiqNode APIプラグイン×サーバー構成図
  • Dream SemantiqNode概要
  • デスクトップ検索機能
  • ファイル一覧取得機能
 フリービットは10日、ドリーム・トレイン・インターネットの既存付加価値サービス「Dream SemantiqNode」向け開発環境「SemantiqNode API SDK」を開発し、3月中に提供を開始する。

 SemantiqNode API SDKは、http形式でPC内の各種リソースにアクセスできるようにするもの。Dream SemantiqNodeサービスのアプリケーションをインストールしているPCのプライベートエリアへのアクセスを許可するための認証機能、公開設定をしているディレクトリを指定し、ディレクトリに含まれているファイル一覧を取得するファイル一覧取得機能、GET形式でファイルをダウンロードするファイル取得機能、GoogleデスクトップAPIと連携してデスクトップ内を検索するデスクトップ検索機能の4つの機能が利用できる。

 また、「プラグイン」アーキテクチャを実装し、その第一弾として外出先からブラウザを使用してPCに接続したカメラの画像を取得できる「Webカメラプラグイン」をリリースした。プラグインアーキテクチャに関しても、準備が整い次第開発者向けSDKとして公開する予定だ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top