GREE、会員数が400万人を突破〜あわせてサイト運営体制を大幅強化 | RBB TODAY

GREE、会員数が400万人を突破〜あわせてサイト運営体制を大幅強化

ブロードバンド その他

 グリーが提供するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」は29日、会員数が400万人を突破したことを発表した。

 GREEは、2004年2月に日本初のSNSとして公開され、2007年12月1日には会員数300万人を突破、90日間での会員数400万人達成となった。2008年1月には会員数の純増が月間約40万人に達しているとのこと。

 会員数増加の主な要因としては、ファンとアーティストが交流できるミュージックコーナー、ニュース記事の配信、3Dモバイルオンラインゴルフゲーム「Mobileゴルフパンヤ」との連携など、SNSと連動したコンテンツの強化が多くの新規ユーザーを惹きつけたとしている。

 今後は、SNSと連動したコンテンツのさらなる充実、積極的なプロモーション展開等を図っていくことで、早期に会員数1,000万人を達成することを目指しすとのこと。

 なお、グリーでは、会員数1,000万人規模への成長を見据え、2008年3月3日に本社オフィスを移転し、併せてサイト運営体制を大幅に強化する予定だ。独立したフロアに「GREEパトロールセンター」をあらたに設置してサイト内パトロールスタッフの増員に備えるとともに、サイト内の健全性の維持・向上を目的として代表取締役社長を委員長とする「あんしん・あんぜん向上委員会」を設置する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top