インテル、ハイエンド・ユーザー向け8コアPCプラットフォーム発表 | RBB TODAY

インテル、ハイエンド・ユーザー向け8コアPCプラットフォーム発表

IT・デジタル ノートPC

 インテルは19日、8コアを実現したハイエンド・ユーザー向けデュアルソケットExtremeデスクトップ・プラットフォームを発表。開発コードネームは「Skulltrail」。

 デュアルソケットExtremeデスクトップ・プラットフォームは、デスクトップボード「D5400XS」と 2つのCore 2 Extreme QX9775によって構成。複数のグラフィック・カードを同時に使用する NVIDIA SLIまたは ATI Crossfireグラフィックス・カード・ソリューションのサポートにより、先端のグラフィックスを駆使したゲームタイトルを楽しむことができる。

 QX9775は、12MBのL2キャッシュ、1,600MHzのシステム・バスを備えた動作周波数3.2GHzのクアッドコア・プロセッサー。D5400XSと組み合わせた同プラットフォームは、最新のベンチマークおいて過去最高のパフォーマンスとワークロードを達成したという。価格は1,000個受注時で162,190円で、本日より出荷を開始した。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top