アイシロン、フォーカスシステムズ、ブロードバンドタワー、クラスタストレージソリューションで協業 | RBB TODAY

アイシロン、フォーカスシステムズ、ブロードバンドタワー、クラスタストレージソリューションで協業

エンタープライズ その他

IQクラスタプラットフォームノード
  • IQクラスタプラットフォームノード
  • IQシリーズのクラスタ構成
  • ラックに展開されたIQノード
 フォーカスシステムズとアイシロンは19日に、アイシロンのクラスタ ストレージ製品「Isilon IQシリーズ」の販売において「SmartVAR」(リセラー)契約を締結したことを発表した。

 「SmartVAD」(ディストリビュータ)にあたるブロードバンドタワーとともに、3社協業体制を確立し「Isilon IQ シリーズ」の拡販を図るとのこと。

 今回の提携にあたり、フォーカスシステムズの石橋代表取締役社長は「現在、企業はインフラ構築およびシステム運用に纏わるコストの軽減や、データ保護とシステム効率向上といった問題に直面しています。われわれが提供するきめ細かなIT トータルソリューションとIsilon IQ クラスタ ストレージ システムが有する卓越したテクノロジーがそのような悩みを解決すると考えています。今後、官公庁、医療・製薬分野、およびセキュリティベンダーなどへ向けて、Isilon IQ クラスタ ストレージ システムを販売して参ります」と述べている。

 一方アイシロンの瀧口代表取締役は「多様化する顧客ニーズを捉え、高クォリティかつ幅広い専門技術を有するフォーカスシステムズ社とのあらたなパートナーシップによって Isilon IQ が持つ優位性を、より多くのお客様に知っていただくことを 大変嬉しく思います。また、長年培ってきたフォーカスシステムズ社のノウハウとIsilon IQ クラスタ ストレージ システムの先進性の融合は、日本におけるクラスタ ストレージ市場を拡大させると確信しております」と述べている。

 なおブロードバンドタワーの大和代表取締役社長は「今回、フォーカスシステムズ社とのパートナーシップを築けたことを大変嬉しく思っております。最先端のIT ソリューションで公共システムや医療・製薬の分野に強みを持つ同社と、データセンターの運用技術で高い信頼性と実績を誇る当社とが手を結ぶことにより、両社のビジネスチャンスも一層拡大するものと確信しております」とコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top