マピオン、紙の地図みたいに“らくがき”できる「地図ガキ」〜オリジナル地図やネタ地図作成・共有も | RBB TODAY

マピオン、紙の地図みたいに“らくがき”できる「地図ガキ」〜オリジナル地図やネタ地図作成・共有も

ブロードバンド その他

地図ガキ
  • 地図ガキ
 サイバーマップ・ジャパンが提供する地図情報検索サービス「マピオン」では13日、地図上に自由にらくがきできる新サービス「地図ガキ」をリリースした。地図を“キャンバス”と捉え、その上に自由に“らくがき”するという「新しい地図の楽しみ方」を提案するもので、「リアルな紙地図に近いツール」になっているとのこと。

 「地図ガキ」には、通常の描画アプリケーションと同様に、ペン、図形、文字、消しゴム、ラインツールなどの多彩な機能が用意されており、それぞれ、カラーや太さ、透明度なども細かく設定可能となっている。地図自体も、通常の「地図」と「白地図」が選択可能になっており、通常の地図は、たとえば建物の所在地、友人との待ち合わせ場所などを説明するツールとして利用可能。一方、白地図は、塗り絵・オリジナルな日本地図の作成など、自由に目的を設定して利用することができる。また地図、白地図ともに自由に移動・拡大・縮小・回転することが可能なため、好きな場所、角度で描くことができる。

 完成した「地図ガキ」は、「みんなの地図ガキ」で公開することができるほか、「みんなの地図ガキ」へ表示せず、友達だけに教えることもできる。ブログへの貼り付けにも対応する。

 今後は「地図ガキ」を使った投稿コンテストの開催なども検討中とのこと。利用料金は無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top