北米市場でソニーの液晶テレビがシェア1位——07年第4四半期/ディスプレイサーチ調べ | RBB TODAY

北米市場でソニーの液晶テレビがシェア1位——07年第4四半期/ディスプレイサーチ調べ

IT・デジタル テレビ

北米における07年第4四半期の液晶テレビのメーカー別シェア(ディスプレイサーチ調べ)
  • 北米における07年第4四半期の液晶テレビのメーカー別シェア(ディスプレイサーチ調べ)
 ディスプレイサーチは、北米における2007年第4四半期の薄型テレビ市場のメーカー別シェアを発表。それによると、ソニーが初めて液晶テレビでシェア1位を獲得した。ソニーのシェアは12.8%で、2位の韓国サムスン電子の12.3%を僅差で抑えた。

 北米の2007年第4四半期の液晶テレビ市場は第3四半期に比べ、全体で38%の成長。今回、ソニーはシェアで9.7%から12.8%に、成長率で83%増を記録した。対して、2位のサムスン電子は10.7%から12.3%、57%増にとどまった。ちなみに、ベスト5のなかに入った日本メーカーはソニーのほか、4位のシャープでシェアは8.4%、2%増。

 一方、プラズマテレビでは松下電器産業が38.5%でシェア1位。サムスン電子が20.4%で2位。また、薄型テレビ全体では、サムスン電子が13.1%で1位、ソニーが11.2%で2位となっている。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top