菅野美穂、池脇千鶴、柴咲コウが大正の女性を艶やかに演じる | RBB TODAY

菅野美穂、池脇千鶴、柴咲コウが大正の女性を艶やかに演じる

エンタメ その他

化粧師 KEWAISHI
  • 化粧師 KEWAISHI
  • 化粧師 KEWAISHI
  • 化粧師 KEWAISHI
 ブロードバンド放送「GyaO」の「映画ch」では、豪華女優陣が大正の女性を艶やかに演じる「化粧師 KEWAISHI」の配信を開始した。配信期間は22日正午まで。

 「化粧師 KEWAISHI」は、化粧師とその周囲の人間模様を描いたヒューマンドラマ。原作は石ノ森章太郎のコミック「八百八町表裏 化粧師」。大正時代の東京の下町を舞台に、変革や女性の自由など、新しい時代の空気感を漂わせながら、化粧を通して女性たちの後ろ盾として生きた男の姿を描く。出演は椎名桔平、菅野美穂、池脇千鶴、柴咲コウなど。

 大正時代。無口で偏屈ながらも腕が良いと評判の小三馬(椎名桔平)という化粧師がいた。天麩羅屋の娘・純江(菅野美穂)は小三馬に憧れを抱いていたが、小三馬の態度はそっけない。そんな時、小三馬は下働きの少女・時子(池脇千鶴)と出会う。字が読めるようになりたいという時子に力を貸す小三馬だが、彼にはある秘密があった。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top