ウィルコム、2.5GHz帯「固定系地域バンド無線局」について電波干渉調整の受付開始 | RBB TODAY

ウィルコム、2.5GHz帯「固定系地域バンド無線局」について電波干渉調整の受付開始

エンタープライズ モバイルBIZ

 ウィルコムは5日、2.5GHz帯固定系地域バンドを使用した「固定系地域バンド無線局」の免許申請を希望する電気通信事業者などとの、電波干渉の調整の受付を開始した。

 全国バンドを使用する「次世代PHS」および「WiMAX」と、2.5GHz帯固定系地域バンドを使用する「固定系地域バンド無線局」との電波干渉の調整を図るのが狙い。別途配布されている「事業者間調整マニュアル」にしたがって、別紙「事業者間調整依頼書」に記入のうえ郵送することで受付となる。 なお郵送とあわせて、事業者等の名称、住所、担当者名、連絡先を明記のうえ、 「事業者間調整依頼書」および関連する資料の電子ファイルを添付し、問合わせ窓口「radio_co@willcom−inc.com」(記号は半角)にメール送信する必要がある。

 「事業者間調整依頼書」の受け付け後、各担当者に確認メールが送信され、依頼の受付日から1か月以内に干渉検討を実施し、結果および合意のための条件について再度メールにて連絡されるとともに、合意書が郵送される手順となる。

 なおウィルコムは東京では2月4日に、電気通信事業者を対象にした説明会を、ワイヤレスブロードバンド企画とともにすでに開催している(大阪は2月7日開催予定)。

 郵送による提出先は 〒105-8477 東京都港区虎ノ門3丁目4-7 株式会社ウィルコム 電波企画部 事業者間調整担当 宛まで。電話による問合わせへの対応は12日以降となる。電話番号は03-5400-5895(受付時間:9:00〜17:30、土日・祝日除く)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top