ディカプリオ主演の青春映画「バスケットボール・ダイアリーズ」 | RBB TODAY

ディカプリオ主演の青春映画「バスケットボール・ダイアリーズ」

エンタメ その他

バスケットボール・ダイアリーズ
  • バスケットボール・ダイアリーズ
  • バスケットボール・ダイアリーズ
 ブロードバンド放送「GyaO」の「映画ch」では、レオナルド・ディカプリオ主演でおくる「バスケットボール・ダイアリーズ」を配信中。配信期間は3月1日正午まで。

 「バスケットボール・ダイアリーズ」は、詩人・ミュージシャンとして活躍するジム・キャロルの自伝的小説「マンハッタン少年日記」を映画化した作品。ニューヨークを舞台に、ふとしたきっかけでドラッグに手を染め、堕落していく高校生を描いた青春ドラマ。

 監督はスコット・カルヴァート。出演はレオナルド・ディカプリオほか、「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグ、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジュリエット・ルイスなど。

 マンハッタンのカトリック系学校に通うジムは、バスケットチームに所属する仲間と共に、ケンカをしたりシンナーを吸う不良少年だった。ある日、ジムの良き理解者だったボビーが白血病で亡くなったのをきっかけに、ヘロインに手を出してしまう。やがて後戻りできないほど、ジムたちはドラッグにはまっていく。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top