東芝、45nmプロセスCPU搭載のAVノートPC「Qosmio」Webモデル | RBB TODAY

東芝、45nmプロセスCPU搭載のAVノートPC「Qosmio」Webモデル

IT・デジタル ノートPC

Qosmio G40W/96EW
  • Qosmio G40W/96EW
 東芝は1日、AV向けノートPCシリーズ「Qosmio」にWebオリジナルモデル「Qosmio G40W/96EW」を発表した。同社直販サイトにて本日より販売を開始。価格は356,900円。

 同製品は45nmプロセスのインテル製CPUのCore 2 Duo T9300(2.5GHz)を搭載したフラッグシップシリーズ。型番は「PQG40W96ELNW」。店頭モデルとして「Qosmio G40W/98E」が発売されているが、Webオリジナルモデルでは光学ドライブをHD DVD-RW対応ドライブからDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R2層書き込み対応)に変更しているほか、HDD容量も400GBから200GBにするなどして、価格を下げているのが特徴。また、オフィスソフトも非搭載となっている。
 
 なお、地上デジタルテレビチューナーダブル搭載やFelicaポート、192万画素Webカメラ、指紋センサ、harman/kardonの4スピーカーシステムなど基本性能は店頭モデル同様。
 
 詳細スペックは以下のとおり。
 
●Qosmio G40W/96EW
CPU:Core 2 Duo T9300(2.5GHz)
ディスプレイ:17型ワイド液晶
最大解像度:1,920×1,200ピクセル(WUXGA)
OS:Windows Vista Home Premium
HDD:200GB
メモリ:2GB
グラフィック:GeForce 8600M GT(512MB)
インターフェース:USB2.0×5/IEEE1394(4ピン)/HDMI/光デジタルオーディオ出力/ミニD-Sub15ピンなど
無線LAN:IEEE802.11a/b/g
バッテリー駆動時間:3.2時間
本体サイズ:幅440×高さ38〜45.3×奥行き299.4mm
重さ:4.7kg(標準バッテリ含む)
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top