ケンウッド、3マイク3モード録音機能搭載のオーディオレコーダー | RBB TODAY

ケンウッド、3マイク3モード録音機能搭載のオーディオレコーダー

IT・デジタル その他

MGR-A7
  • MGR-A7
 ケンウッドは30日、3マイク3モード録音機能搭載のデジタルオーディオレコーダー「MGR-A7」を発表。2月上旬に発売する。カラーはブラックとレッドを用意。価格はオープンで、予想実売価格は35,000円前後。

 同製品は、3マイクの搭載による3モード録音や最適な録音レベルを自動設定する機能を装備するデジタルオーディオレコーダー。マイク部に不要振動を低減するインシュレーターを設置。マイク・ハウジングを本体基盤から分離する「フローティングマイク構造」を採用し、キー操作時のノイズ侵入を防ぐ。

  録音フォーマットは「WMA」形式に加え、オーディオCDクオリティのリニアPCM録音に対応。44.1kHz/48 kHz、16bitの高音質録音で、細かいニュアンスも録音する。
 
 2GBの内蔵メモリーと、SDHC規格対応のSDカードスロットを搭載し大容量化を可能にしている。そのほか、6行表示ができる大型液晶ディスプレイ、語学学習や音楽練習に便利な再生速度コントロール/A-Bリピートなどを備える。

 内蔵フラッシュメモリは2GBで450曲録音。インターフェースはUSB2.0/ヘッドホン端子/外部マイクなど。連続再生時間は19時間、録音時間は12.5時間。本体サイズは幅52.7×高さ100×奥行き18mm、重さは95g。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top