早稲田大学とNTT、情報通信分野などで産学連携包括協定を締結 | RBB TODAY

早稲田大学とNTT、情報通信分野などで産学連携包括協定を締結

ブロードバンド その他

 早稲田大学とNTTは28日、基礎・デバイス系・情報セキュリティといった情報通信プラットフォーム技術を中心とした情報通信分野において、両者のリソースを活かした共生関係を構築することで合意し、産学連携の包括協定を締結した。

 今回の協定締結で双方の連携窓口を一元化することにより、従来は難しかった新たな組み合わせによる連携や複数分野をまたいだ分野融合的な連携を可能とし、創造的な研究への取り組みをも含めた研究活動の強化、高度な研究開発力をもつ人材の養成を目指す。同協定の運営は、両者の連携責任者や連携研究推進代表者などからなる「連携協議会」が担当し、連携協議会での議論を通じて取り組む研究・開発・人材育成などに対する認識のすりあわせと連携関係の構築を行う。また、研究に関しては、新規テーマの検討段階から連携し、共同スケジュールを決定するとしている。

 このほか、共同研究以外にもインターンシップなどによる人的交流、各種技術系教育セミナーの開催、早稲田大学研究者とNTTの幅広い部門の研究者による技術交流を初めとした相互補完的な教育・人材育成活動にも積極的に取り組むとのことだ。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top