さくらインターネット、双日からの約10億円の第三者割当増資を実施 | RBB TODAY

さくらインターネット、双日からの約10億円の第三者割当増資を実施

エンタープライズ その他

 さくらインターネットは25日、双日を引受人とする第三者割当増資の実施を決議したと発表した。

 発表によると、今回発行されるのは普通株式1万2,718株で1株当たりの発行価格は7万8,628円。払い込み価格は総額9億9,999万904円で、うち資本組み入れ額は5億8,170円。申込期間、払込期日、配当起算日、新株券交付日はいずれも2月13日。全株が双日に割り当てられ、増資後の発行済株式総数は4万4,988株となる。

 今回の第三者割当増資の実施は、今中間決算期においてオンラインゲーム事業における固定資産などの減損損失、および関係会社株式評価損などの特別損失発生により、債務超過に陥ったため。第三者割当増資による資本増強を行うことで債務超過状態を早期に干渉することを目的としている。同社では、第三者割当増資を選択した理由としては、データセンター事業の好調さにより営業利益は堅調に推移している点を挙げている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top